公開日: 2018年3月23日 - 最終更新日:2018年5月9日

心地よい空間になったデザインリフォーム事例~ part.1 ~

越尾亮太越尾亮太
  • シェア
  • twitter

本日の休みは、社長と二人で京都の社寺巡りをして来ました越尾(こしお)です。
とても天気・気候が良くて平日この時期観光客も少なく、風と鳥の声しか聞こえない最高の一時でした。
前回は断熱リフォームの内容でしたが、土屋ホームトピアは、数多くあるリフォーム会社の中で3つの特徴がございます。
1:技術(断熱・耐震)・2:デザイン・3:アフターの3つにつきましては全国的なご評価をいただいております。
今日は、その中でデザインリフォームのご紹介となります。
お引渡し後には、お客様からとても使い勝手が良くなった、心地よい空間になった、家に早く帰るようになった等々のお声をいただいております。

目次

  1. 1.自然素材のシアターリビング
  2. 2.自宅がLibrary
  3. 3.Always・昭和な住まい
  4. 4.もうひとりの家族のために
  5. 5.築87年の新工法

6.レンガを生かす
7.店舗併用住宅
8.ノスタルジー×テクノロジー
9.12匹の猫と風を感じる2世帯
10.築105年の別荘リフォーム
11.まとめ

土屋ホームトピアは全国のリフォームコンテストで多数の受賞歴がございますので受賞させていただきました事例などを中心に10のリフォーム事例を2回に分けてご紹介をさせていただきます。

1.自然素材のシアターリビング

ご夫婦の健康に配慮して床にはナラの無垢材を、壁には自然素材の珪藻土を採用。
空気がきれいで心地よい空間に仕上がりました。
右に見えるシステム収納は、お嬢さんのお気に入りを設置。
「健康」は。これからの暮らしのキーワードの1つになるかと感じます。

2.自宅がLibrary

お母さま+ご夫婦+娘さまのご家族構成で読書がご家族みなさまのご趣味ということでLDKを広く開放的にして大型書棚の設置。
ダイニングでもソファーでも小上がりでも読書ができる環境にした事例です。
中央に見える小上がりは床が収納、側面にも本棚になっています。

3.Always・昭和な住まい

築年数60年にもなる御主人の生家を相続。これをきっかけに、ご夫婦二人と猫6匹の終の棲家とすることを決意。できるだけ既存の柱や建具を生かしてリォームしたいとのご要望にそって職人たちが手間をかけて
最新の性能でかつ「思い出」をいかしたリフォーム事例になります。

4.もうひとりの家族のために

もうひとりの家族のために今まで段差が多かった1階をすべてバリヤフリーにして開放的な空間と光が差し込むリビング階段に変更。
これならご家族皆さんが明るく開放的な空間で楽しく暮らせそうですね。
それでは、もうひとりの家族の方に登場していただきましょう!

わんちゃんも大切な家族の一員ですよね。

5.築87年の新工法

建築確認不要の新工法「付加骨格補強」を採用し、防湿性、耐震性、耐久性、耐荷重性能を格段に向上させました。さらに仕事場(併設店舗)が純和風のため、ON/OFFの気持の切替えのためにも内部は洋風のデザインにして素敵で落ち着ける生活空間となりました。

Part1は、ここまでとして次回に6番からご紹介したいと思います。
京都でも多くの方に素敵なデザイン提案ができればと思っておりますので気軽に「お問い合わせ」よりご相談いただければと思います。

心地よい空間になったデザインリフォーム事例~ part.2 ~

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
越尾亮太

越尾亮太

京都支店長:10年間過ごした大変思い入れのある京都で、当社の北海道で培った安心で快適なリフォームをご提案させて頂きます。どうぞお気軽にご相談ください。
お問い合わせ

関連の記事

Copyright© 2018 Tsuchiya Hometopia Co., Ltd. All Rights Reserved.